香住鶴ニュース



 

「兵系酒85号」の試験栽培始まる

5月19日、兵庫県農林水産技術総合センターの方が来社され、農林水産省の
「地域戦略プロジェクト」による新品種の酒米の田植えが行われました。
当社の兵庫北錦栽培田の一角に、兵庫県産の酒米新品種である「兵系酒85号」(韓国原産の米と山田錦を掛け合わせた品種)が 1本1本丁寧に手植えされました。
まだまだ試験栽培の段階で、これから出穂の時期や、茎数、草丈など生育の特性を調査していきます。
そして出来たお米でお酒の試作をする予定で、このプロジェクトは3年続きます。
将来的には、この新品種を使い香住鶴で醸造し、皆様にお届け出来る日が来るかもしれません。 これからの成長が楽しみです。


 

平成28年6月21日(火)発売 数量限定!

山廃 特別純米原酒 瓶熟成一年酒
瓶熟成一年酒 冬に搾った新酒を瓶詰・火入れし、蔵内で1年以上の長期間、冷温貯蔵しました。おだやかに熟成した旨み、山廃仕込特有のコク・キレを感じるお酒です。

●希望小売価格
720ml 1,600円(税抜)
1800ml 2,600円(税抜)

詳細・ご注文はこちらからどうぞ

 

平成28年4月5日(火)新発売!

山廃 純米25°赤ラベル
山廃 純米25°赤ラベル 特許の「前面凍結法」により日本酒の旨味成分だけを濃縮。日本酒の味わいを更に深めました。マイルドな辛口純米酒の味わいと米の旨味・余韻をしっかり感じるお酒です。

●希望小売価格
180ml 900円(税抜)
720ml 3,200円(税抜)

詳細・ご注文はこちらからどうぞ

 

フランス人メディアの視察団来社

この度京都、兵庫、鳥取三府県が連携して、訪日外国人旅行者のフランス市場に焦点を当てて企画されたツアーが香住鶴に来社されました。
山陰海岸ジオパークなど、日本海各地の観光の魅力を現地のメディアの方々に実際に体験し取材していただくというものです。
ツアー五日目の1月26日(火)、大乗寺を拝観された後当社に到着された皆さんは、疲れも見せず精力的に蔵の中を取材されました。
フランス語が堪能な日本人通訳により、酒米の事や醸造期間による味の違いなどのたくさんの質問を受ける事ができました。
予定時間をオーバーしてもなお質問や試飲をされる熱心さに、日本酒に対する関心の深さを実感しました。
「酒造りに対する精神がすばらしい」とおっしゃって、笑顔で握手したあと次の訪問地・出石へ向かわれました。


 

キラリひょうごプロジェクト


インターネットで資金調達をする「クラウドファンディング」を経済発展に活用する兵庫県の支援事業「キラリひょうごプロジェクト」に香住鶴が選定され、このたび投資が募集最大総額満額に達しました。
香住鶴では、この資金を純米酒を凍結濃縮させた新商品「山廃25度赤ラベル」の製造販売のために活用いたします。


 

「第70回自醸酒研究会」と 「スローフードジャパン燗酒コンテスト2015」にてトリプル受賞

但馬杜氏組合主催の第70回自醸酒研究会 普通酒部門において、最高賞兵庫県知事賞を受賞した「但馬の誇り」。昨年のスローフードジャパン燗酒コンテスト最高金賞に続き2年連続の受賞となりました。そして今年の燗酒コンテストでは『お値打ち燗酒ぬる燗部門』で「但馬の自信」、『プレミアム燗酒部門』で「生酛 純米」がダブル受賞いたしました。日本酒のおいしさを最大限に引き出すお燗酒。
その部門で認められた事は、生酛 山廃蔵として何よりの喜びです。香住を代表する松葉がにも間もなく解禁。熱燗で甲羅酒もおつなもの。今年の冬は金賞酒飲み比べをお試し下さい。




お肌すべすべ
香住鶴石けん

香住鶴石けん

詳細・ご注文はこちらからどうぞ
“香住鶴石けん”はお肌にやさしい酒粕を使用した石けんです。一度使ったら手放せない“香住鶴石けん”ですべすべお肌を取り戻そう!“香住鶴石鹸”は香住鶴こだわりの最高級酒「純米大吟醸 福智屋」の酒粕を使用しています。肌に優しい純米酒の酒粕なので身体はもちろん、洗顔にもお使いいただけます。何度でも使いたくなるしっとりすべすべ感を体感してください。

●希望小売価格
内容量80g 800円(税抜)
石けん4個入 3,040円(税抜)

酒粕料理コンテスト受賞作と優秀作品をご紹介↓
レシピ



動画無料配信中!
「但馬の誇り 香住鶴」(13分)


香住鶴動画無料配信中

どちらか選んでクリックしてください↓

Large : 28.9MB Small : 5.4MB


香住鶴の酒造りをご覧いただけるようになりました。

最新の設備と伝統の秘技が調和した香住鶴の酒造りをご体感いただけます。また、日本酒のできる過程をわかりやすく説明していますので、どなた様でもお楽しみいただけます。

●団体様での酒蔵見学も大歓迎。
香住鶴酒蔵見学
事前に電話にてご予約ください。
香住鶴:TEL.0796ー36ー0029
香住鶴へのアクセスはこちらから