生酛 山廃蔵 (きもと やまはいぐら)

~天然乳酸菌発酵~

香住鶴は、兵庫県の旧香住町にて、古来より伝わる日本酒の製造法「生酛(生もと)造り」にこだわり、独特の風味を造り上げています。

蔵人が一体となって丹念に仕上げる、香住鶴の真心と伝統の味をどうぞご賞味ください。

香住鶴の歩み

香住鶴発祥の地・香住区森にある亀居山大乗寺の襖絵は、江戸時代後期の画聖・円山応擧とその一門により製作されたもので、165点すべてが国の重要文化財に指定され、別名<応擧寺>と呼ばれている。

香住鶴は、当時遠く京を離れた応擧と門下生達の心をなぐさめた酒であると言われている。
創業は享保10年(西暦1725年)、本年で291年目を迎える。

昭和20年12月、近隣の酒造家三者と合併。

規模の大きかった福本酒造場・福本精三が代表取締役に就任。

戦後復興以降、「灘ブランド」志向の強まりにより販売面にて苦しい時もあったが、品質重視の経営方針を継続・強化することにより、昭和50年代から販売数量が増加。但馬の地酒としての地位も確固たるものにする。その後、更なる成長をめざし、平成15年10月現在地の香住区小原に全面移転、高付加価値商品開発と企業力強化を目ざす。

現在、地元但馬地区(3市2町、人口約18万人)にて総出荷量の65%を販売。

次に京阪神地区、鳥取、東京、丹後の順である。

又、米国・英国・香港その他の国へも輸出している。

社是は“但馬の誇りたれ”、

経営方針は、<一、品質第一 / 一、地域第一 / 一、真心第一>である。

他社とは一味違う酒を目指して、昭和42年より「山廃仕込」にこだわり普通酒にも採用。平成11酒造年度よりさらに「生酛造り」も復活させる。

さらに平成23酒造年度より全ての仕込みで「山廃」又は「生酛」を採用する。

これは、現時点において、全国的にも稀な取り組みである。

原料米は全て酒造好適米(山田錦、五百万石、兵庫北錦)を使用し、常に高品質な酒造りを目指している。今後共、地域の皆様を中心に販売し、益々強固な地盤を固めると共に、香美町を始め但馬地区のPRと発展の為、貢献していきたいと願っている。

会社概要

会社名 香住鶴株式会社
住所 〒669-6559
兵庫県美方郡香美町香住区小原600-2
TEL 0796-36-0029
FAX 0796-36-3273
創業 1725年(享保十年)
設立 1945年(昭和20年12月18日)
資本金 9,600万円
代表取締役 福本 芳夫 (9代目)
従業員数 42名<男子18名 女子24名>(内季節酒造工3名)
売上高 679,110千円 但し 第71期(平成28年9月期 )
日本酒販売数量 605.7kl(3,365.0石) 但し 第71期(平成28年9月期 )
事業内容 日本酒の製造 ・ 販売及び酒造米の栽培
受賞履歴 <2014年(平成26年)>
♦スローフードジャパン「燗酒コンテスト2014」
・燗酒ぬる燗部門
金賞 山廃仕込 但馬の誇り
金賞 生酛 からくち

♦第8回「インターナショナル・サケ・チャレンジ2014」
・生酛 山廃部門 
銀賞 山廃仕込 但馬の誇り
銀賞 山廃仕込 但馬の自信
銀賞 生酛 からくち
銀賞 生酛 純米
銀賞 山廃 特別純米

♦平成26年 第69回 但馬杜氏自醸酒研究会
・普通酒の部
最優秀賞(兵庫県知事賞) 生酛からくち


<2015年(平成27年)>
♦平成27年 第70回 但馬杜氏自醸酒研究会
・普通酒の部
最優秀賞(兵庫県知事賞) 山廃仕込 但馬の誇り

♦スローフードジャパン「燗酒コンテスト2015」
・プレミアム燗酒部門
金賞 生酛 純米

・お値打ち燗酒ぬる燗部門
金賞 山廃仕込 但馬の自信


<2016年(平成28年)>
♦全国燗酒コンテスト2016
・プレミアム燗酒部門  
金賞 生酛 純米
金賞 生酛 からくち

♦インターナショナル・サケ・チャレンジ2016
・生酛 山廃部門  
銀賞 生酛 吟醸純米
銀賞 山廃 吟醸純米
銀賞 山廃 特別純米

♦2016年度 全米日本酒歓評会
・純米の部門  
銀賞 山廃 特別純米
その他受賞歴 平成21年度ふるさと企業大賞<総務大臣賞>受賞  
(財)地域総合整備財団

平成21年度但馬産業大賞<キラリと世界へ輝く技術部門>
兵庫県但馬県民局

大きな地図で見る

アクセス方法

矢田川の清らかな水と緑豊かな自然に包まれた香住鶴の酒蔵・福壽蔵。最新の設備と昔ながらの伝統が調和した香住鶴の酒造りを間近でご覧頂けます。また、気軽にご利用いただける販売施設もございますので、ドライブの途中などお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

舞鶴若狭自動車道から春日IC→北近畿豊岡自動車道 八鹿氷ノ山IC→国道9号線、または中国自動車道から播但連絡道路 和田山IC→国道9号線→県道4号線(香住村岡線)を香住へ約20分。

・神戸・大阪から
中国自動車道(福崎IC)~播但連絡道路(和田山IC)~国道312号線~国道178号線にて

・京都から
国道9号線(和田山)~国道178号線にて

・鳥取から
国道9号線~国道178号線にて

・岡山から
国道53号線~国道9号線~国道178号線にて

日本酒関連コンテスト受賞歴 <直近5年分>

2017年(平成29年) ◆平成29年第72回但馬杜氏自醸酒研究会
【普通酒の部】
・山廃仕込 但馬の誇り…最優等賞 (兵庫県知事賞)
【純米酒の部】
・山廃 吟醸純米…最優等賞(兵庫県知事賞)
◆ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017
【スパークリングSAKE部門】
・山廃 純米 発泡にごり酒 金魚…金賞
2016年(平成28年) ◆全国燗酒コンテスト2016
【プレミアム燗酒部門】
・生酛 純米・・・金賞
・生酛 からくち・・・金賞
◆インターナショナル・サケ・チャレンジ2016
【生酛・山廃部門】
・生酛 吟醸純米・・・銀賞
・山廃 吟醸純米・・・銀賞
・山廃 特別純米・・・銀賞
◆2016年度 全米日本酒歓評会【純米の部門】
・山廃 特別純米・・・銀賞
2015 年(平成27年) ◆平成27年第70回但馬杜氏自醸酒研究会【普通酒の部】
・山廃仕込 但馬の誇り…最優等賞 (兵庫県知事賞)
◆スローフードジャパン「燗酒コンテスト2015」【プレミアム燗酒部門】
・生酛 純米…金賞
【お値打ち燗酒 ぬる燗部門】
・山廃仕込 但馬の自信…金賞
2014年(平成26年) ◆インターナショナル ワイン チャレンジ2014【SAKE部門】
純米酒の部・山廃 特別純米…銀賞
◆2014 全米日本酒歓評会【吟醸部門】
・山廃 吟醸純米…銀賞
【純米部門】
・生酛(生もと)純米…銀賞
◆スローフードジャパン「燗酒コンテスト2014」【ぬる燗部門】
・山廃仕込 但馬の誇り…金賞
・生酛(生もと)からくち…金賞
◆第8回インターナショル・サケチャレジ2014
【生酛山廃部門】
・山廃仕込 但馬の誇り…銀賞
・山廃仕込 但馬の自信…銀賞
・生酛 からくち…銀賞
・生酛 純米…銀賞
・山廃 特別純米…銀賞
◆平成26年第69回 但馬杜氏自醸酒研究会【普通酒の部】
・生酛からくち…最優等賞(兵庫県知事)
2013年(平成25年) ◆スローフードジャパン「燗酒コンテスト2013」【極上燗酒部門】
・山廃仕込 但馬の誇り…最高金賞
◆第7回インターナショナル・サケ・チャレンジ2013【生酛(生もと)・山廃部門】
・山廃仕込 但馬の自信…トロフィー(最優秀賞)
◆2013年度 全米日本酒歓評会【純米部門】
・山廃 特別純米…銀賞

その他受賞歴

平成21年 平成21年度ふるさと企業大賞
<総務大臣賞>受賞 (財)地域総合整備財団
平成21年 平成21年度但馬産業大賞
<キラリと世界へ輝く技術部門> 兵庫県但馬県民局

会社風景

全景
直売所(店内)
直売所(外観)
製造棟
カフェ(飲食スペース)
歴史展示スペース

Kasumitsuru Co, Ltd. Corporate Profile

Founded 1725 (Kyoho 10)
Company Established 18th December 1945 (Showa 20)
Capital 96 million yen
Representative Yoshio Fukumoto (9th generation), President(66 yearsold)
Employees 42 (male: 18, female: 24, including 3 seasonal workers)
Business Sake manufacturing/selling, cultivation of rice for sake brewing
Location 600-2, Kobara, Kasumi-ku, Kami-cho, Mikata-gun Hyogo, 669-6559
Revenue 679,110 million yen (as of September 2016)
Sales Volume 605.7 kl (as of September 2016)

The painting of fusuma in Kameizan Daijyo-ji, which is located in Mori, Kasumi-ku, the birthplace of Kasumitsuru, were made by Ohkyo Maruyama, one of the most famous nihon-ga artists and his pupils in the late of Edo period. All of the 165 paintings have been designated as important cultural properties, and Kameizan Daijyo-ji is also called “Ohkyo temple”. It is said that Ohkyo and his pupils, who were far away from Kyoto, got comfort from sake of Kasumitsuru.
It has been 291 years since Kasumitsuru was founded in 1725. In December 1945, Kasumitsuru merged with three breweries in the neighborhood. Seizo Fukumoto from Fukumoto Shuzojo, the largest of these breweries, became the president, and other three people became non-executive directors. Kasumitsuru struggled due to the increased number of “Nada brand” conscious customers in the postwar period, but had increased its sales since 1975 as a result of continuing and enhancing the policy of quality first. As expanding its business, Kasumitsuru moved to Kobara, Kasumi-ku, the current location in October 2003, and then has aimed to develop high-value-added products and enhance its business.
Presently, Kasumitsuru has limited its sales channels in Japan. 65% of total shipments are made locally for Tajima area (3 cities and 2 towns, with a population of 180,000), and following are for Keihanshin area, Tottori,Tokyo and Tango. Kasumitsuru also enhanced its sales channel to The United States and the U.K. and Korea.
Kasumitsuru company creed is “Tajima no Hokori tare (Do Tajima proud) and the policy is “quality first, community first and cordiality first”. To differentiate its sake from competitors’, Kasumitsuru has adopted Yamahai-jikomi for its futsushu. In the brewery year of 1999, Kasumitsuru also started Kimoto-zukuri. In the brewery year of 2011, Kasumitsuru started adopting Yamahai or Kimoto for all shikomi. This is rare attempt in Japan.
Kasumitsuru will continue to sell its sake mainly to customers in the local area and strengthen the foundation, contributing to Kamicho and Tajima area to promote and develop the areas.

List of Japanese Sake Related Awards

2016 ◆National Kanzake Contest 2016
<Premium Kanzake Category>
・Kimoto Junmai...Gold
・Kimoto Karakuchi...Gold
◆International SakeChallenge 2016
<Kimoto・Yamahai Category>
・Kimoto GinjoJunmai...Silver
・Yamahai GinjoJunmai...Silver
・Yamahai TokubetsuJunmai...Silver
◆U.S.National Sake Appraisal 2016
<Junmai Category>
・Yamahai TokubetsuJunmai...Silver
2015 ◆Kanzake Contest 2015,SlowFoodJapan
<Premium Kanzake Category>
・Kimoto Junmai...Gold
<Oneuchi Kanzake Nurukan Category>
・Yamahai Jikomi Tajima no Jishin...Gold
◆70th Tajima Toji Jijoshu Kenkyukai 2015
<Futsushu Category>
・Yamahaijikomi Tajima no Hokori...Highest honor(Hyogo Govemor'sAward)
2014 ◆International Wine Challenge 2014
<Sake Category/Junmai Category>
・Yamahai TokubetsuJunmai....Silver
◆U.S. National Sake Appraisal 2014
<Ginjo Category>
・Yamahai GinjoJunmai....Silver
<Junmai Category>
・Kimoto Junmai...Silver
◆kanzake contest 2014,SlowFoodJapan
< Nurukan Category>
・Yamahai Jikomi Tajima no Hokori....Gold
・Kimoto Karakuchi...Gold
◆8th International Sake Challenge 2014
<Kimoto/Yamahai Category>
・Yamahaijikomi Tajima no Hokori...Silver
・Yamahaijikomi Tajima no Jishin...Silver
・Kimoto Karakuchi...Silver
・Kimoto Junmai...Silver
・Yamahai Tokubetsujunmai...Silver
◆69th Tajima Toji Jijoshu Kenkyukai 2014
<Futsushu Category>
・Kimoto Karakuchi...Highest honor(Hyogo Governor Award)
2013 ◆kanzake contest 2013,SlowFoodJapan
< Gokujo kanzake Category>
・Yamahai Jikomi Tajima no Hokori....Best Gold
◆7th International SAKE Challenge
< Kimoto/Yamahai Category >
・Yamahai Jikomi Tajima no Jishin....Gold(Trophy Medal)
◆U.S. National Sake Appraisal 2013
<Junmai Category>
・Yamahai TokubetsuJunmai....Silver
2012 ◆International Wine Challenge 2012
<Junmai Category>
・Yamahai TokubetsuJunmai....Silver
◆U.S. National Sake Appraisal 2012
<Junmai Category>
・Kimoto Junmai....Gold
・Yamahai TokubetsuJunmai....Silver
◆kanzake contest 2012,SlowFoodJapan
< Gokujo kanzake Category>
・Kimoto Karakuchi....Gold
◆6th International SAKE Challenge
< Kimoto/Yamahai Category >
・Yamahai TokubetsuJunmai....Silver
・YamahaiJikomi Ginjoshu....Silver
◆Regional Taxation Bureau Seishu Appraisal(Osaka Kokuzeikyoku Seishu Kanpyoukai)
<Seishu for Kanzake Category>
・YamahaiJikomi Tajima no Hokori...Yushu

Other Awards

2009 Furusato Kigyo Taisho (Prime Minister Award) Japan Foundation For Regional Vitalization
2009 Tajima Sangyo Award <Kirarito Sekaihe Kagayaku Gijutsubumon> Hyogo Prefecture