ブログ|但馬の酒 香住鶴

香住鶴からのお知らせ

『山廃 純米 原酒 瓶熟成壱年酒』令和4年7月7日(木)発売予定!!

令和4年7月7日(木)より『山廃 純米 原酒 瓶熟成壱年酒』が発売になります。

冬に搾った新酒を瓶詰・火入れし、蔵内で1年以上の長期間、冷蔵貯蔵しました。
穏やかに熟成した旨味、山廃仕込み特有のコクとキレを感じるお酒です。

使用米:兵庫県 但馬産 兵庫北錦
精米歩合:63%精米
飲み方:冷や・冷酒・オンザロック
アルコール度数:18度

1800ml・・・2970円(税込)
720ml・・・1848円(税込)

 

『山廃 純米 スパークリングにごり』令和4年6月9日(木)発売予定!!

新商品のご案内!!!
令和4年6月9日(木)より『山廃 純米 スパークリングにごり』を発売いたします。
淡くにごり、ほんのり甘めな口当たりと爽やかなプチプチ発泡感を楽しめます。
夏に最高!!!
精米歩合:68%精米
アルコール度数:12度
甘口
よく冷やしてお召し上がりください。
720ml・・・1,650円(税込)

自社栽培米『兵庫北錦』の田植え作業

 

2日前、自社栽培米『兵庫北錦』の田植え作業でした。
3反ほどですが、新入社員に教えながらの作業になりますのでなかなか手間がかかります。

今夏も相変わらず猛暑の予報。
米の出来がお酒の味に大きく関わってきます。これからの天気を気にせずに居られません。

酒蔵の蔵人による自社栽培米を使って造ります酒は直売店限定酒『生酛 純米 木桶仕込』です。
伝統的な生酛造りで仕込み、酒造好適米を60%まで磨き、今では珍しい木桶に仕込み、出来上がった酒は辛口の純米酒という、皆が気になる要素を全て網羅した魅力的な酒になります。
すっきり辛口で癖のない日本酒。
なんとなく木の香りのするような、ちょっと高貴な香りの純米酒ができあがります。

 

第41回全国豊かな海づくり大会記念酒『山廃 純米 原酒』発売!!!

第41回 全国豊かな海づくり大会が本年兵庫県で開催され、大会記念酒を兵庫五国酒蔵の会加盟蔵より発売いたします。
香住鶴は酒米新品種「Hyogo Sake85」を100%使用した数量限定『山廃 純米 原酒』です。
濃厚な旨味と柔らかいキレ味を楽しめる原酒!
アルコール度数:18度
濃醇辛口
常温~冷酒がおすすめ
720ml・・・1,760円(税込)

『山廃 吟醸純米 ひこうき雲』令和4年5月19日(木)発売予定!!

令和4年5月19日(木)より『山廃 吟醸純米 ひこうき雲』が発売になります。

アルコール度低めで、穏やかな吟醸香とすっきりした味わい。
若者や女性の方でも飲みやすく爽やかなタイプ
ちょっとしたおつまみや、海鮮サラダ等にもピッタリ!

原料米:兵庫県産 山田錦 55%精米
アルコール度数:14度
やや辛口
飲み方:冷やしてお召し上がり下さい。

1800ml・・・2,948円(税込)
720ml・・・1,815円(税込)

 

『生酛純米 夏の涼風』令和4年4月21日(木)発売予定!!

令和4年4月21日(木)より『生酛 純米 夏の涼風』が発売になります。

キリッと爽快な味わいと、心地よい酸味が夏の食材を引き立てます。

アルコール度数:15度
辛口
ぬる燗~冷酒までお楽しみいただけます。

1800ml・・・2,860円(税込)
720ml・・・1,760円(税込)

『山廃純米 夏のにごり』令和4年4月21日(木)発売予定!!

令和4年4月21日(木)より『山廃純米 夏のにごり』が発売になります。

 

寒中に仕込んだ『にごり酒』を冷貯蔵することにより、一層まろやかな味わいになりました。口に含めば米の旨味がとろりと広がります。

アルコール度数:14度
甘口
冷や、冷酒がおすすめです。

1800mℓ・・・2,860円(税込)
720mℓ・・・1,705円(税込)

 

 

 

『氷温貯蔵 生酛 純米 生原酒』令和4年4月7日(木)発売予定!!

令和4年4月7日(木)より『氷温貯蔵 生酛純米生原酒』が発売になります。
搾った新酒をマイナス8度で氷温貯蔵しました。

生酛ならではのしっかりとした旨味に、生酒の爽やかな香りと心地よい酸味が特徴です。夏の季節料理にピッタリ!
キリッと引き締まった味わいをお楽しみいただけます。
アルコール度数 18度
相性の良い料理:鰹のタタキ、フライ、天ぷら、鱧 他(ポン酢を使う料理やレモンのほしい料理によく合います)
冷酒又はオンザロックがおすすめです。

今週末は香住鶴「春の蔵祭り」へ!!

いよいよ今週末3月19、20日(土日)に香住鶴「春の蔵祭り」が迫ってまいりました。

「春の蔵祭」 只今準備中!! RICH・SMOOTHの看板吊り下げました。

蔵祭りに出店いただける、地元の出店者様をご紹介します。

◎岡村農園

生産者の顔の見える野菜作り、手作りの食品等の販売

◎竹内食品(日曜日のみ出店)

おこわが旨い!

◎地域活動支援センターのぎく(土曜日のみ出店)

ハンドメイド雑貨の販売

◎ハマダセイ

香住の水産加工会社でかに味噌の缶詰が有名!

八百屋さんとのコラボも!?

◎ファイテン 京丹後特約店

チタンの力で不思議な効果。

アスリートも使う健康・スポーツ用品の販売。

◎味田パン(土曜日のみ出店)

午前中にはなくなるかも!?

種類が豊富な人気のパン屋さん

※順不同、敬称略

両日とも雲行きが怪しいようですが、ご来店お待ちしております。

春の蔵祭りチラシは↓↓

https://www.fukuchiya.co.jp/60011505/wp-content/uploads/2022/02/b53492af313a719d130cc2a4e99a0ec1.pdf

香住鶴を紹介していただきました!

●あなたと酒をつなぐSAKEメディア「酒蔵プレス」で、香住鶴を特集して頂きました。

https://www.sakagura-press.com/sake/kasumitsuru2022/

 

●日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア【SAKETIMES】に、
香住鶴「春の蔵祭」情報を掲載していただきました。

https://jp.sake-times.com/special/press/p_harunokuramatsuri